一級建築士事務所登録

挿絵

 バタバタしてても書けるんですが、バタバタしてて書きませんでした。
 埼玉県にて一級建築士事務所登録しました。
 長年、建築設計(意匠設計)の仕事をしてましたが、建築家になりたいと思ったことはありませんでした。申請さえすればいつでも事務所は開ける状態でしたが、迷ってました。とはいえ、設計事務所の前にはまちづくりとか景観形成とか環境保全のような仕事にかかわっていたし、設計事務所の後には省エネ関係とか耐震調査なんかにも関わっていたし、どうも総合的に建築を見る経験をしてきたもんだなあと改めて思うわけでした。
 いろいろとイラストなど描いているうちに、自分はいったいなにを描きたいんだろうかと考えるに、どうも描くこと自体よりもデザインすることが好きらしいと感じてきました。とすると、自分がトップで建物の設計をするのもやはり悪くないかと思いまして(といってもさしあたり一人ですが)、結局あたりまえな落ち着きどころに納まったような次第ですね、これ。
 まあ、実績が無いうちが大変でしょうけど、なるべく早いうちに建築家と堂々と名乗れるようになりたいもんです。うん。

2013.05.30

通った!

挿絵

 いけませんねえ、すぐサボっちゃって。お久しぶりです。
 通りました。申請していた『kobushido』の登録商標。登録料払えば、登録です。
 最初、『拳堂』で出したんですが、ネットで事前チェックできないタイミングで『kendo』というのが出ていたらしくてダメでした。商標登録の考え方としては、読み方も含めて、似ている範囲まで効力が及ぶので、こちらは『ケンドウ』とは読ませないつもりだからいいじゃんか、というのは通じない話で、違う読み方ができるならその読み方の先願と被ってもダメ、ということになります。残念ですが、これはどうにも反論の余地が無いと思って諦めました。で、『kobushido』という形で申請し直しまして、本日OKの通知が届きました。よかった。
 というわけで、ここは最初は『拳堂』のつもりでロゴも作ってましたが、カタカナの『コブシ堂』になったというわけです。そのほうが読み方で悩ませることもないだろうし、結果的には良かったなと思っております。

2013.05.18

母さん助けて!

挿絵

 『母さん助けて詐欺』
 どうしてそれを選ぶかなあ。
 『オレオレ詐欺』が実情に合わなくなったからと『振り込め詐欺』に変わったけれど、これも最近は直接受け取りに来るなど「振り込め」だけじゃなくなって実情に合わなくなったからと、新名称を募集していた警視庁。それが『母さん助けて詐欺』って。いやいやいや、それはちょっと、って思ったんだけれど。
 これが実情に合ってるのかな、しかし。父さんの立場は?
 「父さん、助けて!」も、あるんじゃないのかなあ。「じいちゃん助けて!」とか、「ばあちゃん助けて!」とかはないんだろうか。仮に100%「母さん助けて!」だったとしても、その名称はないだろうに、普通。
 「『母さん助けて詐欺』が増えています。ご注意ください!」なんて言うわけか、これからは。あり得ないと思うなあ。
 これからみんなにボロクソ言われそうだけど、大丈夫だろうか。
 「だれも使わねえよ、そんなの。長いし」って言われそうです。かつて国電がE電になったけど、みんなに無視されて立ち消えになった記憶が蘇ります。

2013.05.12

どうかしとる

挿絵

 アメリカで、5歳の男の子が2歳の妹を誤ってライフルで撃ち殺した事故があったそうで、あの国ではさほど珍しくもないニュースのはずだが、ちょっと今回は注目されているらしい。内容を知って私もさすがに驚いて呆れ果てた。
 男の子が撃ったライフルは、『マイ・ファースト・ライフル』をキャッチフレーズに、子供向けに売られている『クリケット』というブランド名のライフル銃で、男児が去年、プレゼントされたものだったそうだ。
 すげー。どんだけ狂ってんだ?
 子供向けの本物のライフルが合法的に売られていて、値段は1万4000円ほどで、大手小売店のウォルマートで簡単に購入できる。そして4,5歳の子にそれを与える親がいる。つくづくすげー。
 そんな事件の直後、『全米ライフル協会』が年次総会とそれに合わせて子供向け銃のメーカー各社を招いて展示会を開催し、新たな顧客層として子供に重点を置く姿勢を鮮明にしたってんだから、もうほんとすげー。
 当然ながら『全米ライフル協会』は非難にさらされているらしいが、協会幹部やら推進派の政治家やらは「銃を持つ権利が制限されてはならない」とか「我々の自由がかつてないほどの攻撃の対象となっている」とか、あげくには推進派のテキサス州知事が「規制推進派は、銃や、銃の所持者を憎んでいる。乱射事件が起こるたびに、国民感情の動揺を利用するご都合主義者たちだ」と非難したっていうから、これまたすげー。
 事故に使われた『クリケット』を製造している会社では女の子向けにピンク色のモデルも出品して、社の幹部は「銃を使う若者たちに安全性に対する意識を高めてもらい、狩猟や射撃に必要な知識と敬意を身に着けるよう奨励するのが出店の目的」と強調したっていうから、もう気が遠くなっちゃうね。
 なんたる極めつけのお為ごかし。白々しくもまあ良くそんなこじつけが言えるもんで、正直に「全ては金のためにやっている。利権のためならなんでもやります。人の命なんてどうでもいい」って言えばね、まだ正直でよろしいという気もいくらかはするんだが(よろしくないけどね)、とにかくヒドイ話。
 2ちゃんねるのまとめを見ていたら、
“全米ライフル協会「妹にも銃を持たせればこの事故は防げた」”
という書き込みがあって思わず笑ったけど、彼らの言動はもはやこのレベルとさほど変わらないほど常軌を逸してる。
 どうかしとる。

2013.05.06

文章の危うさ

挿絵

 元オセロの中島さんがブログを始めたというニュースがあった。その中に書かれた内容を見て、周辺の人達がいろいろと意見を言う。
 「こういう書き方しているということは、こういう思いって事なんだろうか。だったら残念だ」
 みたいな感じで。
 実に微妙な言い回しというか表現を捉えて、相手の心情を読み解いているような言い方なんだが、それは本当にそうなのか?
 勝手に自分なりの受け取り方をして、こういう考え方だからこう書くんだろうと、大概は悪く解釈する。それをまたマスコミがそこを強調して、「誰々が中島の言いぐさに怒ってる」とか書き立てるもんだから、また周辺の人達の感情が昂ぶる。
 文章のみでの意思疎通というのは極めていい加減で危ういというのは私の経験から感じるところだが、そうなる理由というか要素はたくさんある。
・文章は書き手の気持ちを正しく表現しきれてないということ。
・相手の心情を文章から読み解く能力があるという読み手の思い込み。
・自分の表現のルールを、他人の表現に当てはめて解釈していること。
・表情や抑揚といった相手の感情表現を直接感じ取れないこと。
 文章だけで相手の感情を読み取ろうなんて、よほどのサイキックでもなけりゃ不可能なんであって、読み手の感情によって、相手の色をいくらでも好き勝手に変えられてしまうものだ。
 文章ではなく、間に人をたてた“又聞き”のやり取りでさえ、必要以上に悪感情を抱きやすくなるもので、私はダメダメな元上司にそれをやられて苦労した経験がある。
 人間なんて良いも悪いもない交ぜにして付き合っているもので、気に入らないところがあったってある程度の部分は大目に見ているのが普通の関係であろう。それが、なにか度が過ぎてしまったり、いったん距離が空いたりしたときに再度接触する機会を失うと、改めての直接の交渉には勇気が要るし、意固地になる場合もあって、なかなか元には戻れなくなる。上手くすれば、元と変わってもいないと受け入れられるはずが、離れている間に相手の悪い部分にばかりフォーカスして、そこをクローズアップしてしまう。文章だけで相手を判断しようとすると、恣意的に解釈してさらにそれを増幅させやすい。
 以前はあえて気にしていなかった部分にばかり注意が行くものだから、相手がおかしくなったとか、悪い奴になったとか騒いでしまって、ドンドンと感情がこじれてくる。
 膨らんでいくのは誤解と曲解であって、本人の質というのはそうそう変わるもんではないと思うのだがどうだろうか。身近なところでそんなことがあったとして、以前と同じように付き合えなくなった相手が本当にそんなに変わったのかどうか、よくよく見てみると、なにがそんなに問題なのかよくわからん、ということが多いんじゃなかろうか。
 まあ、元々の付き合いに無理があったということもあることではあって、そんな風に別れるのは必然と言えば必然なのかも知れないが、別れるにしても、理解し合えるところを誤解したままでは面白くないし、どうにももったいない気がする。
 文章には注意すべし。この文章もか?

2013.05.05

5.14

挿絵

 5月14日ってことじゃありません。今日は5月3日ですからね。
 今日も13失点です。凄いですねえ、イーグルス。ついにチーム防御率が5.14ですって。凄いですねえ、開幕直後でもないのにこの数字。でも、まだ下にオリックスがいる。結局いつもの仲良し最下位争いなのかなあ、今年も。
 今年は打ってるんですよね。勝ち試合の得点を並べてみると、
3,9,8,17,3,9,3,9,9,9,9,4
 勝ち試合の平均得点は7.67点。なかなか凄いじゃないかと思いきや、負けっぷりがまたこれ凄い。負け試合の失点を並べてみると、
7,13,11,6,4,6,4,6,5,3,6,9,15,8,9,13
 なんですかこりゃ。負け試合の平均失点は、7.81点。
 大味だなあ。なんでこうなった? これで来年、田中がメジャーに出て行っちゃったら、もう暗黒だあ。
 興味無い人にはつまんない話でごめんなさい。

2013.05.03